バンコク有名クラブROUTE66に2回行ってきた!

ナカタです。

ナカタは、クラブが好きではない。爆音が嫌いなのと、タバコが嫌い、夜も遅いからだ。

さらにそこに来るコは、純粋なコも少ないと感じる。

あんな密着する場所で触られても何とも思わず、ふぇーっと踊る女はバカに違いない。そう思っている。

しかし、ナカタはタイに来てから、ほとんど声をかけれていない。なんなら友達も全くできていない。
少し違うことをする必要が出てきていると感じていた。クラブへ行ってみよう、そう思った。

そこで他のブログを調べたところ、ROUTE66というクラブが最もアツいことが分かった。

 

1日目

某金曜日23時頃、駅から離れており、車ではないといけない場所のため、滞在先からタクシーで向かう。

15分ほど乗ったが80バーツ(1バーツ約3円)とバンコクのタクシーは安い。

大通りから一本入ったところに、RCAと呼ばれる通りがあり、クラブやバーが200mほどのところに立ち並んでいる。

パスポートチェック、300バーツ(1バーツ約3円)を支払い、いざ入場。

つくりは3つのフロアがあり、DJのフロアが2つ、生バンドのフロアが一つ。相当にに大きいクラブだ。

素晴らしいことに、内部は禁煙だった。

クラブの外の通りを、ついたてで囲っており、そこが外のスペースとなり、そこは喫煙可能だ。

4人掛けのテーブルが40ほどあり、そこでは音楽も聞こえてこないため、ゆっくり話すことが可能だ。

これも素晴らしいと思った。爆音に何時間もいることは耐えられないので。

普通にそこで飲んでるグループも多くいた。

しばらく様子を見て中へ潜入、、、、しかし混雑アンドほとんどグループで来ているのが多いように見え、あえなく地蔵。。。

15分ほどで外にでる。これは、、、、難しいかも。。。。と思い、外に重点を置くことに変更。

 

1人目

1人で座っているキレイめタイ人がいたため、意を決して声掛け。

「あれ1人?」そんな感じて入った。キレイめコちゃんは普通に友達待ってるーと返してくれた。

「いやー、俺1人でさ、ちょっと座っていい?」と続けたところ、オーケーとの承諾を得る。

座ったのち、ナカタがタイにきた理由にや、まだ短いこと、友達がいないこと等自己開示をする。

キレイめコちゃんも、時折笑顔もありつつ、ふんふんと聞いてくれる。英語はかなり得意なようだ。

ところが、数分したところ、友人が見つかったようで、立ち上がり突然立ち去るキレイめコちゃん。

オーノーと落胆するナカタ。しょうがない。。。

その後外を中心にフラフラ歩くナカタ、半分地蔵となりつつ、何人か1人でいる女性に声掛けするもノーサンキューとのこと。

凹むナカタ。すぐに俺は何しに来たんだろうと、ブルーになる。

20分くらい経過し、テーブル席近くを歩いていると、さっきのキレイめコちゃんが、また1人で座っている。

ナカタに気づくと笑顔で手を振っているではないか、おーっ相手にされなかったわけではなかったんだとテンション上がるナカタ。

どうしたどうしたと話していると、もう友達と帰るとこだという。

そしてぱっと横を見ると長身のインド人が立っており、それが友達らしい。なんだ男かぁ。

すると、キレイめコちゃんが、連絡先を交換しようと逆提案、インド人がいるにも関わらず、ナカタの携帯を取り番号を入力してくれた。

インド人も苦笑気味だったような。もしかしてナカタを探してくれてたのかな。

ここでキレイめコちゃんと、インド人とにっこりバイバイ、捨てる神あれば拾う神ありだなと嚙みしめるナカタ。

キレイめコちゃんとの続きはこちら

バンコク 素人タイっ子と初のアポ、初のブンブン!

2016.09.12

 

2、3人目

さらに外のテーブル席を回る。ナカタ。

さきほど2人組の日本人女性がテーブル席を座っていたことは気づいていたが、

再度見ると、1人ではないか。そこで「日本人ですよね!」で声掛け。座らせてもらう。

その後、友達の女性も合流し、3人でおしゃべり、バンコクで働いているとこと。

当然盛り上がり30分ほどしたところで連絡先交換を済ました。

2人は踊るとのことで、ここでにっこりバイバイ。

その時点で、時間は1時、営業時間は2時までだが、少々疲れたナカタは帰ることにした。

3声掛けプラス少々、 連絡先3つ。

ナンパがしやすいことが色んなブログ書かれていたが、1人で行くのはナカタ的には難しいと思った。

理由は、

ーフロアは混雑アンド爆音で、気軽に話すことは難しい。それがクラブの普通なのかな。

ー男女で来ているグループが非常に多い。

ー女性だけで来ているグループは手を繋ぎ、結束をアピールしてくる。何しにきてんだか。

ナカタが声掛けできると思ったのは外のスペースだ。
各入口近くに喫煙スペースがあるので、そこにタバコや携帯を1人でしにくるコがちょこちょこいた。
また、テーブルに1人で座っているコもいるので、その1人でいるところを狙うのがいいと思う。

なお、トイレ前には、男がたくさん張っているので、ちょっと厳しいように思う。

ナカタはクラブに慣れていないが、あのフロア内の爆音の中でも行けるという人には当てはまらないことご了承を。

*なお普通に1人でいることを伝えと、失笑のような驚きのリアクションを受ける。グループ普通なのか。

 

2日目

某土曜日、時間が遅くても盛り上がっていることが分かったので遅めに出発。

0時すぎ到着。

よし短期集中だと意気込むナカタ。

金曜にも増して、人が多いように感じる。外のテーブル席もいっぱいだ。

前回同様、外を中心にふらふら。1人で歩く女性何人かにハーイというが、無視が続く。

すると、外の喫煙エリアあたりに、1人で立っている日本人風を確認。

すかさず声がけ「あれ日本人かな?」と聞くと、そーでーす。と簡単にオープン。

女性友人と2人で旅行できているとのこと。その友達は中で他の人と踊っているらしい。

ノリがよいため、もりあがり、立ち話15分、テーブルに座って30分ほど話しこむ。

途中から、どう持っていきたいのかが中途半端になる。

ただ盛り上がるだけの状態。そこで連絡先を一応交換し、席を立つ、しかし時すでに1時半過ぎ。

フラフラと中、外を回るもの、疲れてしまい、ここで終了。なんともタンパクになってしまった。

1声掛け+少々。 1連絡先入手。

帰り際、その日本人女性に友達見つかった?旨メールするも既読スルー、あっさりと無効番号になってしまったのであった。

 

反省

日本人は盛り上がるが、特に旅行客は時間をかける必要はなし。

個人的にエロ目的なら、早めに明確に意思表示をしていこう。今回のようなグダグダは時間の無駄である。

紹介:日本で素人と知り合うには!?PCMAXがお勧め!

夜遊びもいいけど素人とも知り合いたい。そう思う人は多いはず。

ナカタも夜遊びとナンパの両立を目指している。

ただナンパまではちょっと、、、という人には、まずは出会い系で素人女性に会うことは有効な手段だ!

出会い系で素人女性に慣れれば、そこからナンパと発展していくことも可能だ。

そこで、「素人慣れ」をするならPCMAX(18禁)がお勧めだ!

  • 随一の会員数!
  • 検索パターンが多く素人に出会える!
  • 掲示板だけでなく、サークル、オフ会もある!

どのランキングサイトでもPCMAX(18禁)はお勧め1位にランクされている、この一択で間違いない。

登録無料なので見るだけでも損はない、その気があればまずは登録してみよう!*18禁のため年齢確認は忘れずに!